05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ミシガン生活とアメリカカーライフ

ミシガン州在住。くるまとの日々、旅行記、日常のちいさな気づき事などを書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ポイント ベッツィー ライト ステイション (MILH tour vol.6)  


DSCF5092.jpg


↓↓専用ページがありました↓↓
http://www.pointbetsie.org/"





DSCF5084.jpg

DSCF5086.jpg

DSCF5089.jpg

DSCF5088.jpg

ミシガン湖。水平線。

DSCF5090.jpg

DSCF5091.jpg

上まで行くのは有料だったりします。
ことし行った灯台は有料が多い。

DSCF5093.jpg

DSCF5094.jpg

スポンサーサイト

category: ミシガン灯台ツアー

thread: 旅先での風景 - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

オールド ミッション ポイント (MILH tour vol.5)  

トラバースシティから北にM37を走っていくと突きあたりにある灯台。
周辺は州立公園になっています。

初日は行くのが遅くて土産物屋が閉まっていたため、
次の日にもう一度出かけました。

DSCF5008.jpg

Vol.5 The Mission Point Lighthouse
Latitude: 44.9911 Longitude: -85.47963


DSCF5007.jpg

周辺は岩ごろごろなものの、砂浜もあり、
砂質はサラサラのきめ細かいもの。



DSCF5013.jpg

わざわざこんな重そうな岩を積んで…
お疲れ様です。それにしてもなかなかのバランス。
ミニストーンヘンジ。


DSCF5015.jpg

DSCF5017.jpg

この階段でカップルがカメラマンと共にやってきて
アルバム用と思わしき写真を撮っておりました。

この日のような綺麗な夕陽の中、
この場所でプロポーズされたのでしょうか。


DSCF5019.jpg

北緯45°って他の国のどのあたり?との説明。
ただこのtip of japanの表記、見ると宗谷岬になっています。

択捉島が最北端のはずだが、
日本の領土ではないと認識されているのか、敢えて触れていないか。


DSCF5021.jpg

灯台の位置ご説明。
あなたは今北緯45°上にいるぞっと。

DSCF5023.jpg

逆光。

DSCF5024.jpg

DSCF5025.jpg

つづく。

category: ミシガン灯台ツアー

thread: 旅先での風景 - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

シャールボイ サウス ピアー (MILH tour vol.4) 

久々にミシガン灯台ツアー再開!

DSCF4999.jpg

海岸の公園に停めていきます。
すごくきれいな砂浜。泳いでいる人もたくさんいて
ミシガンの短い夏を満喫しているようです。


DSCF5000.jpg

今回はトラバースシティから少し南にある
シャールボイという街にある灯台です。
空も湖もキレイ。

DSCF5001.jpg

おっさんいい笑顔。


DSCF5002.jpg

Vol.4 Charlevoix South Pier
Latitude: 45.320294 Longitude: -85.264724
WIKIのページ


DSCF5003.jpg

少し前まで全体は白だったようです。


DSCF5004.jpg

灯台の横は河口。
パワーボートやら、ヨットやらがしきりに出入りしていました。


DSCF5005.jpg

灯台のご説明。


category: ミシガン灯台ツアー

thread: 旅先での風景 - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

シボイガンリバーフロントレンジ (MILH tour vol.3)  

DSCF4129.jpg
Vol.3 Cheboygan River Front Range Lighthouse
45.647389 -84.472756
541-599 Water St Cheboygan, MI 49721 United States

DSCF4130.jpg
こちらもキーパーではなくボランティアの夫婦が
見えたので案内していただく。

DSCF4131.jpg
塔へと続く階段。

DSCF4132.jpg
ここシボイガンリバーライトハウスは前後に2つの
灯台があり、その光の大きさから距離感を掴めるとのこと
黄色の丸の中に微かに上流側の灯火が。

DSCF4133.jpg
これがその灯火部分。赤色灯火灯台。
サーチライトのようですね
車見えますが、結構高いのがわかっていただけますかね。
よわっこい手すりしかないのでちょっと怖い。

DSCF4134.jpg
湾の方を灯台から見たところ。
右に赤い船が見えますが、結構巨大な船が入ってきます。

DSCF4135.jpg
3階からの最後の上り階段。急。

DSCF4136.jpg
キーパーの寝室。今はボランティアの方の休憩室。

DSCF4137.jpg
このライトハウスは3部分に分かれていて増設に次ぐ
増設がされています。一番古い部分は19世紀の築。
過去に賞を受賞している由緒正しき古灯台。

DSCF4138.jpg
こりゃ高専時代を思い出してしまう。
ぱっこーんぱっこーーん。

DSCF4140.jpg
のんびり日陰で本を読みながら過ごしているとのこと。
気さくなボランティアの夫婦でした。
これからもお元気で!

category: ミシガン灯台ツアー

thread: 一人旅 - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

マクガルフィンポイント (MILH tour vol.2)  

DSCF4118.jpg

Vol.2 McGulpin point Light house
45.787390, -84.773555
704 Wilderness Park Dr Mackinaw City, MI 49701, United States

DSCF4117.jpg
整備されたのはごく最近のようですねやはり。
情報通りでした。

DSCF4119.jpg
塔の部分は八角形。

DSCF4120.jpg
ここマクガルフィンの灯台にはボランティアの夫婦がいました。
どの部屋が公開しているなど丁寧に説明してくれましたよ。
Tシャツを購入。

DSCF4121.jpg
当時の(keeperがいた頃)面影が残っています。

DSCF4122.jpg
塔に上る際の注意事項。

DSCF4123.jpg
このらせん階段がまたよい味を出しているのである。
(軽く目が回ります)

DSCF4124.jpg
2階ではマキナック周辺の観光ビデオらしきもの
とここマクガルフィン灯台のビデオが流れていました。

DSCF4125.jpg
レンズサイドより。遠くににマキナックBrが。

DSCF4126.jpg
灯火器の製造モデル情報。
割と新しい。それもそのはず。実はこの灯台去年の5月にリニューアルしているのです。
それまではこの灯火器というか灯火室もなかった。

↓詳しくはこちら
http://www.lighthousefriends.com/light.asp?ID=213

DSCF4127.jpg
マッキノーシティーからマクガルフィンの間にいた馬。
でかい。

category: ミシガン灯台ツアー

thread: 一人旅 - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

オールドマキナックポイントライト (MILH tour vol.1) 

MILHとはミシガンライトハウスの略です。
ミシガン州は周囲を五大湖のうちの四湖に囲まれており
海ではないですが多くの個性豊かな灯台があります。

観光ポイントとして今後紹介していこうと考えています。

DSCF4115.jpg
Vol.1 Old mackinc point Light house
45.787517, -84.729502
526 North Huron Avenue, Mackinaw City, MI 49701, United States

DSCF4113.jpg

その名の通り現在は観光施設としてのみの存在。
19世紀末から1957年まで現役でした。

http://en.wikipedia.org/wiki/Old_Mackinac_Point_Light

DSCF4112.jpg

割と大きめのお土産屋がありました。
マグネットを購入。

この日もマキナック海峡はよい景色でした。

category: ミシガン灯台ツアー

thread: 一人旅 - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

自己紹介

カウンター

オンラインカウンター

QR code

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。