05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ミシガン生活とアメリカカーライフ

ミシガン州在住。くるまとの日々、旅行記、日常のちいさな気づき事などを書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

修理完了 



7/4、約5カ月の修理期間を経てキャデラックが帰ってきました。

修理個所は、
・マスターシリンダー交換
・ブレーキフルード交換
・フューエルポンプ交換
・キャブレータリペア
・チョーク、サーモスタット交換
・フューエルフィルター交換
・セットバルブ、カバー、ガスケット交換
・オイルプレッシャーセンサー交換
・ヒーターコアリペア
・点火位置調整
・コンデンサ交換
・プラグコード交換
・スパークプラグ交換

+メッキ外装部品磨き上げ

部品代トータル約5万円、工賃が約10万円。
一部部品の調達に時間がかかってしまったものの、とにかく安い。

納車の際、修理を担当してくれていたTomさんと、
来年の冬の修理メニューについても話をしました。

タイヤが既に10年程経過していること、またブレーキホース、ディスクなどが
次の候補かなと言っていました。


IMG_0233.jpg

IMG_0234.jpg

IMG_0235.jpg

IMG_0236.jpg

IMG_0237.jpg

IMG_0238.jpg

IMG_0239.jpg

IMG_0240.jpg

IMG_0241.jpg



スポンサーサイト

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

修理中・・・ 


1月の末に長期修理に入ったキャデ。
2カ月が経ち、漸くミシガンにも春の兆しが出てきたので
少し工場に見に行ってきました。

BHIiTsdCUAAUCr7.jpg

修理は80%は終わったとのこと。

BHIi3cqCcAArxhS.jpg

プラグコードとプラグは全交換。端子が腐食していて2気筒くらいは
死んでたかも?とのこと。デスビのコアも交換。

BHIj-3-CAAAmC87.jpg

ふわふわのブレーキで怖くて試運転できない状態まで劣化していた
ブレーキ関連部品。ブレーキブースター全交換(ただしリユース品)

ヒーターコアはタイからの仕入れ待ち。こちらも交換予定。
ヒーターホースとの継ぎ目が劣化、クラックが入って液漏れあり。

BHIjlBKCUAEjIE6.jpg

不安定になっていた駆動系。実はシャフト、アクスル等に問題は一切なし。
問題は燃料系の不調。フューエルフィルター、オートチョークのリンクを交換。
キャブレータ洗浄、エンジンフラッシング、冷却系フラッシングを実施。

あと、メッキ系パーツの磨き上げをしてもらうことに。
今日、たまたまそれ専門のテクニシャンがおり、T型フォードの
金メッキパーツを磨き上げていた。新車のようなメッキ艶を期待。



category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

オイルリムーバー 



キャデラックはいまだ修理中。
部品の入手に時間がかかっているようです。


ガレージはと言えば、床に漏れたオイルがひどいので
オイルリムーバーを買ってきて汚れ落とし。

予想以上にオイル汚れは落ちました。
乾燥すると粉末状になり、掃除もそれほど苦労せず終わりました。

日本の家のガレージもこれでやらないと・・・。

BFBOYnDCcAEh8Y1.jpg



category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

キャデ お見送り 



ここのところ更に冷え込んだミシガン。
そんな中、ついにキャデが修理工場入り。

JFA;OSIRE
トレーラー到着。積車は当然ボックスです。

MV IERUAL
ウィンチで引く位置まで前進

ASDKFUHWN
ギリ。

ASLIFUWEN
横から見たところ。前後も幅もぎりぎりでした。

ASKDNN
なんとか積車完了。

今回はクラッチの交換を始め、色々とガタがきている個所を
直してもらうつもりです。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

近くの小学校にて 



犬の散歩で小学校まで行ってきました。

最近1962年のライセンスプレートをフロントにつけました。


DSCF6132.jpg

DSCF6133.jpg

DSCF6134.jpg

DSCF6135.jpg

DSCF6136.jpg

DSCF6137.jpg

DSCF6138.jpg

DSCF6139.jpg

DSCF6140.jpg

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

ひさびさに 



DSCF5444.jpg

ガレージ内にて。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

数か月振りにワイパー使用 

DSCF5101.jpg

家を出た時は晴れてたのに…

本屋で立ち読みしていたほんの5分程の間に通り雨。
久々にワイパー動かしました。

このところかなり暑いミシガン。
先週はレコード気温観測していました。
100°F! 約38℃です。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

キャブ掃除 

フライパンみたいなエアクリをはずすとこんな感じになってます。



DSCF4971.jpg

粉塵とゴミを取って掃除終了。
掃除と言ってもこんな程度。バイクの時は外してばらしていましたが…

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

ドレンボルトがはずれない 

ひさびさの更新です。

オイル交換をしようとしたところドレンボルトが完全に固着しているようで
どうにもなりません。

せっかくフィルタ買ってきたのに。

DSCF4979.jpg

DSCF4984.jpg

DSCF4985.jpg

オイルパンごとはずすのってアリですかね?
(ガスケットとドレンボルトを別オーダーしておいて…)


これが駄目だとまたあのキャデ正規ディーラーに…。
(以前オイル交換した際に規定値よりもはるかになみなみと
オイルを入れてくれた実績あり)

部品持ち込みで交換でもよいかな。

一方、


現在整流器まわりの配線類リニューアル中。
というかこの外についている箱は整流器という認識でよい?

整流器が内蔵されていないとなるとオルタとは呼べないなぁ。
発電電流は一度この箱を介しているみたいなので
やはり2個でオルタの役割を果たしているのですかね。

ということは、この間の回路は交流が流れているわけか。。。
ノイズがひどそうだ。
(ノイズがのって困るような繊細な回路は他にないけど)

最近の車は整流器はオルタに内蔵されていて、リレーボックス、
電源FLなどを介してBATTへ接続。



category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

エンジンルーム検証 電装・点火系① 



DSCF4967.jpg

<フロントRH BATT内側~ラジサポサイド付近>

室内行き+B回路。一応コルゲートチューブでくるまれている。
たまたま空いていたラジサポサイドのφ12くらいの位置から貫通している。

オレンジの四角の上、ヒューズボックスが設定されている。
容量は30A。電線は5sq程度なので少し容量が小さい気もするが
旧車は電線径が必要以上に太いことが多いので30Aは妥当なのかも。

四角で囲った部分はビニールテープが巻いてあった。目的は不明。
熱で粘着剤が溶け、ベトベト。端子もねじ曲がった状態で無理やり+側の
ポストにボルトオンされていた。

とりあえず貫通部分はこのまま、端子の交換とヒューズ以降の電線は
交換予定。


DSCF4968.jpg

<フロントRH BATT上面~サスタワー前>

太い方:スターター行き回路、細い方:整流器行き回路。
それぞれ20sq、5sq程度と思われる。
オルタの容量は知らないが5sqは細いと感じる。

これら回路はラジサポの上を保護材なしで山なりに乗り越えている。
固定も見たところなく、走行中はゆらゆらと動いているはず。

経年劣化⇒ショートの可能性があるので対策する。
端末部に端子がないが、BATTターミナルには直固定されている。
ユニバーサルBATTターミナルというのが適用されている。

スタータ行きは錆びを落とした。一方整流器行きははずしたままの状態。
ここでも抵抗値が増しているのが用意に想像できる。
旧車復活には元気な電流が最大の特効薬と信じている。


DSCF4969.jpg

<RHバンク、エキマニ、RHサスタワー周辺>

エキマニに飛び散ったオイルが痛々しい。
ガッツり踏んだ際に飛び散ったものと思われる。

#2、#4のプラグコードを外してみたが、点火プラグの状態は
極めて良好。

DSCF4975.jpg

ただしハイテンションケーブルの取り回しが汚い。
そこらじゅうでいろんな部品と干渉しているためこちらも補正予定。



DSCF4973.jpg

整流器。この部品は取りつけのBKTを見た感じでは
取り替えてあまり時間がたっていない。

左から+B、ALT、Eの順に並んでいる。
古い車はオルタと整流器は別々の構造体として取りつけられていることが多い。

サービスマニュアル(CD-ROM)を注文したので、
配線図、オルタの容量等を見ながら電線を適正化していきたい。
正直、配線図がないと全くなにがなんだか…。


category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

修理中・・・ 



先日の不調からお蔵入り(+サブディビジョン内限定走行)
を余儀なくされているキャデ。

DSCF49600.jpg

こう見えてエンコパ内はかなりのバラバラ状態です。
そのうちバラバラ写真も掲載予定。

DSCF49655.jpg

もうすぐこのライセンスプレートも交換です。
次はミシガンライトハウスバージョンを選んでみました。
近日公開。


category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

エンジンストール。車の調子が・・・ 

陽気も良くなってきたので少し長めのドライブに繰り出したところ
突然GASがかぶったような感じになりノッキング。

しばらく放置すると走るもののやはりかぶる。
なんとか家にたどり着きその後サブディビ内でフカしては

ストールを繰り返すものの改善せず。
しまいにはストールして止まる。
しかししばらく(1~2分)で復活。

ただGASがかぶっているだけ?
このところ暖かいがその影響で空燃比のバランスが崩れた?
これだという原因がつかめていません。

以下見つけた異常点。
・エンジンオイルが規定レベル以上に入れられている
・かぶったような症状が出た際、いつもと違うモーターの唸るような音が聞こえる


週末に実施予定
・エンジンオイル量是正(NOVIキャデラックめ…それにしても今までよくこの状態で…)
・エアフィルター確認、状態によっては発注⇒交換
・キャブレータの掃除

単純な車なのですぐには修理にださないぞっと。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

春待ち 

DSCF4918.jpg

先日一度なくなった雪が再度降り積もってしまいました。
またしばらくはお蔵入り。


category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

インバータ 

DSCF4455.jpg


$17。

キャデで音楽を聴くためにはもはや電池でCDラジオを起動するわけにはいかないのです。交流電源に変換してもらいましょう。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

年の差、46歳 

DSCF4454.jpg

どちらもいい車です。

(キャデの暖気で珍しく2台並んだので撮影)

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

冬眠時の計画 

DSCF4393.jpg

もうすぐ冬のミシガン。今週末は3℃まで冷え込むそうです。
冬眠させるときはエンジンルーム内は大掃除予定です。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

こんなところに・・・ 

DSCF4391.jpg

RH側の隔壁前。写真中央のこれはいったいなんでしょう。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

ちょっとぶつかったら炎上? 

DSCF4389.jpg

かねてからはよなんとかせーと会社の人にも言われておりますが
このBATTの搭載状況はどう見ても危険。

仮に軽い前突事故を起こしたとしてBATT(+)がボデーフレームに触れると…
そう、(+)にあの絶縁物がありません。

しかもこのBATT見ての通り固定がないため、ちょっときつめにハンドル切ると
写真でいうと100mm程右にBATTが移動しています…

愛嬌愛嬌。いまどきの人々の感覚には'60クオリティは理解してもらえないようです。
ちなみにこのBATTは車購入後、即座に自分で新品に換えています。
BATT換えた直後のスタータモータの元気さは好きです。

BATTは上手に使っていても消耗品なので突然死したくなければ
3年おきくらいにみんな換えてるみたい。

ミシガンの真冬にエンジンかからずは凍死を連想させるので、命には代えられません。
もちろんロードサービスも必須です。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

ゆとりのある設計 



ラジエータとファンシュラウドとE/G本体。
このスペースを単純に見るとちまちました故障の心配はなんとなく
なくなってきます。

エンジンルーム内の大体の部品には直接手で触れることができるゆとり。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

キャデ接写 



シンボル的な箇所を接写。

DSCF4350.jpg

DSCF4351.jpg

DSCF4352-1.jpg

DSCF4353-1.jpg

DSCF4349.jpg

ワックスかけたら艶がかなりでました。


category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

サンセットキャデ 



夏も終わるので、夕日とキャデのコラボを撮影しに出かけました。
夏用のTOP画像にも使用しようかと思っています。

DSCF4346-1.jpg

DSCF4344-1.jpg

DSCF4347-1.jpg

DSCF4345-1.jpg

DSCF4348-1.jpg

撮影は近くのNOVIハイスクールです。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

【動画】 キャデエンジン始動の様子 




最近キャデの話題が少なかったので動画を放出。
エンジン始動の様子です。この後2~3分の暖気(暖水温)が必要です。





category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

48年前の電子化最前線 

DSCF3828.jpg

キャデラックのD席側ドアにあるスイッチ群です。
上側から順にフロントベンチシートの左右、角度、前後の
パワーシート操作スイッチ。

パワーシートは「TILT」と記載されています。


同じ形状のスイッチ6つは全てパワーウィンドウのスイッチです。

前から左右△窓、左右ドアガラス、左右クォータウィンドウの
パワースイッチ。


48年も前に△窓がパワー制御とは。
購入後最も驚いたハイテク装備の一つです。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

アメリカングラフィティーより 


DSCF3831.jpg

古いアメ車のルームミラーにはこのサイコロのぬいぐるみが必須なのです。
アメリカングラフィティーという映画がありますが、

その中に出てくるスティーブという人の車のミラーに
ぶら下がっています。

そして自分のキャデにも付けてしまいました。
でかいので少し邪魔ですが…

アメリカンヒストリックカー(ホットロッドなど)にも
ぶら下がっているのを見かけますが、

近年の車にも装着されているのはよく見かけます。






ちなみに今日の黄門さま、
水戸のご老公以外に地元の殿様も庶民の生活を見るために旅をしており、
印籠見せる前に、御一行以外に黄門さまの存在に気付いている人がいる
という変わったストーリーでした。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

ガソリン漏れ 

DSCF3770.jpg

今日はガソリンを満タンにして帰ってきました。
計算したところ燃費は8mpg。極悪です。

ガレージに入れてしばらくすると何か臭う。漏れてる…


DSCF3771.jpg


急いで外に避難。ガレージは隣人と共用なので臭いと非常に迷惑なのです。
外もこんな状況に。


DSCF3772.jpg


見るとタンク前方から伝った形跡が。しかし外では漏れない。
回復したかと思い再度ガレージに入れるがやはり1秒に2~3滴漏れ。


DSCF3773.jpg


とりあえず水で流します。

DSCF3774.jpg


外は若干の後勾配あり、対してガレージ内は・・・

DSCF3775.jpg


このセメントのひび割れのせいで前勾配あり。
どうやら満タンで前傾の条件がそろうとダメのようです。

とりあえずもう満タンにしません。

それまで燃費は測れませんが、これまでのデータから
通勤8mpg、高速13mpgくらいでしょう。。
(3.5~5.7km/リッター)

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

意外と気遣いしてくれた 

DSCF3765.jpg

気付きませんでしたが、
空気吸入口のキャップが戻っていました。

ディーラーはちゃんと点検してくれているんですね。
明細も見ましたが特にお金は取られていないみたい。

実はキャップを少し前に紛失していました。

↓外れた時の写真
http://qqt.blog123.fc2.com/blog-entry-103.html

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

ディーラー持ち込み、オイル交換 


DSCF3755.jpg

予約したはずでしたが何故か1から情報を聞かれつつ、
NOVIキャデラックのディーラーでオイル交換を依頼しました。

営業、ピットクルー、マネージャ、
みんなぞろぞろ車のまわりに終結。囲まれました。

ピットクルーの一人が1953キャデラックを所持しているらしく
クラシックカー仲間で毎週金曜日に集まっているそうです。
(誘われました)


前回のオイル交換時期は不明。
基幹部品が大方交換されていて現状渡しだったこの車、
車屋はオイルを変えていないと断言していましたので…


DSCF3760.jpg

支払い明細です。
占めて45$。エレメントは8$。
やっぱ自分でやるのは排オイルのこと考えるとめんどくさいです。

DSCF3756.jpg

オイルレベルチェック。
…これはミッションオイルレベルでした。

DSCF3757.jpg

赤いんですね。初めて見ました。かなりたっぷりはいってます。

DSCF3758.jpg

エンジンオイルはこちらです。

DSCF3759.jpg

こちらもたっぷり入れてくれたな。
FULLラインを少し超えています…。

交換後は見違えるように噴けがよいのでびっくり。
これぞV8という加速をやっと味わえたような気がします。

簡単スペック確認 Cadillac Deville '62

http://series62.hp.infoseek.co.jp/cadillac.htm

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

盗まれたか、飛んでったか? 

DSCF3739.jpg

空気吸入口のキャップが…

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

フードの支え方 


DSCF3737.jpg

ダンパでもつっかえ棒でもない。
バネで支えているタイプ。

ギギギギギギギーーとすごい音です。

DSCF3738.jpg

どんな高さでも止まる…。

category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

さっそく 

今日は夕方からサンダーストーム。

マイカーは雨には濡らしたくはないですが、
1台しかないからこれでいくしかない。

朝の雨は問題なく無事に会社に到着。




そして帰り。帰ろうかとセルを回しても
エンジンがかからない。

セルはまわっていますが電圧が足りない感じ。

雰囲気的にリークした模様。しかし原因はわかっても
リークの場所なんて突き止められるはずもなく…
まいった…。


category: '62 キャデラック デビル

thread: CADILLAC - janre: 車・バイク

cm 0   tb 0   page top

自己紹介

カウンター

オンラインカウンター

QR code

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。