05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ミシガン生活とアメリカカーライフ

ミシガン州在住。くるまとの日々、旅行記、日常のちいさな気づき事などを書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2年ぶり2度目 


ようやく夏休みが取れます。

明日から8泊でフロリダディズニーワールドと
ディズニークルーズに行ってきます。

images.jpg

スポンサーサイト

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

MEX カンクン旅行 

明日から米国はサンクスギビング休暇に入ります。
一般的に木曜~日曜の4連休ですが、1日足して5連休に
しました。

これを利用してカンクンに遊びに行く予定です。
米国に来て2年経ったものの出張以外では初の飛行機での
旅行となります。

メキシコといえば過去に数回出張で行ったものの、
麻薬抗争を始めとした世界トップクラスの治安の悪さ、
警察の腐敗とイメージはよろしくなく、気構えして
出張に臨んだのは記憶に新しいところ。

しかし、米人曰く、カンクンは別という話なので
今のところそれほどは気構えしていません。

ただ、アメリカよりは危険なのは間違いないので
気を抜かないようにしたいと思います。

現地では3泊(たったの・・・)しますが、
内1日はチェチェンイッツァという古代遺跡の見学、
別の中1日はビーチで寝る予定。なにも予定なし!
こんなボケーっとする日があってもいいかと思った次第。

よく考えたらミシガンは内陸。海はしばらく見ていないんです。
2月にボストンで見て以来。常夏の海でゆっくり昼寝したい。

category: メキシコ

thread: メキシコ - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

メキシコ内陸部 



少し前ですが、メキシコに行った時の写真をUPします。

最近では物騒なニュースの多いメキシコですが、
危ない場所、夜を避ければいいとこだと思います。

街中ではカメラをパシャパシャやるような雰囲気ではあんまりない
というより、忘れてました。
写真は主に空港。しかもアメリカにもどってくるときの
写真しかありません。

DSCF6161.jpg

帰りの飛行機は離陸がかなり遅れました
日常茶飯事だそうですが


DSCF6162.jpg

手押しのタラップで乗ってきました


DSCF6163.jpg

ここは内陸にある人口数十万の都市の国際空港ですが
このように飛行機はまばら


DSCF6164.jpg

1列+2列の小型飛行機。
一応ジェット

DSCF6165.jpg

こちらは隣にいたエアロメヒコの飛行機
ずいぶん大きく見えました


DSCF6166.jpg

尾翼の向こうにあるのは乾いた山
岩と砂だけで大きな木はありません


DSCF6167.jpg

空港の敷地は広いですが、砂漠化しています


DSCF6168.jpg

空から見下ろした街


DSCF6170.jpg

緑は少なく、川もありません
まともな雨は半年以上降っていないそうです


DSCF6171.jpg

見える山はそれなりに標高が高いらしく、よるは相当冷えるとか
平野も乾燥しているので日向は激アツ、日陰は涼しかったです

DSCF6172.jpg

機内ドリンク


DSCF6156.jpg

これは市内のメキシカン料理屋で食べたアイス
デザートはけっこうおいしかったです(ただし激甘)
激辛のメキシカンのあとにはこんなのが必要なのかもしれません

category: メキシコ

thread: 旅先での風景 - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

カナダに来ています 



明日の朝からカナダで仕事なんですが、
朝が早いので前日移動でさっきホテルに入ったところです。

ミシガンは昨夜と今日の昼間に降った雪で
一気に10センチほどの積雪。

ミシガンを通過した雪雲はだいたいカナダの方に流れていくので
ここまでの道のりはずっと同じくらい積もっていました。

しかも日曜日。除雪も怪しくて塩もあまり撒かれておらず、
たかだか200マイルでとても疲れました。

道中何件事故ってたろう…

道路脇に突っ込んでる車、3台、
スリップして壁に刺さっている車、1台、
ガードレールにぶつかった車、2台・・・


一番驚いたのは目の前で事故が起きそうになったことです。

ハイウェイの合流で3台くらいまえのJeepが
合流の時にスピン。4WDもこうなるとどうしようもないのですが
カウンター2回くらいあててそのまま立ち直り走って行きました。

そのあとは50マイルくらいでその車は走っていたので
かなり怖かったんだと思う。

その後ろに連なっていた数台はもっと怖かっただろうけど。


こんな日は外出しないに限ります。



category: カナダ

thread: カナダ - janre: 海外情報

cm 0   tb 0   page top

原画 



最終日、名残惜しくも船を散歩した際に撮影。

CIMG1621.jpg

CIMG1622.jpg

このような原画やCGのパネルは船内のいたるところにあります。



category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

水鳥的な 


最終日の夜はベッドの上には鳥。



この鳥は2枚のタオルで作られていました。
この作り方は小さい頃友人にに教わっていたので
1枚でも作る方法を知っていました。

よく喫茶店のおしぼりで作って店からでてきます。

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

レミーのおいしいレストラン(リアル) 



クルーズ最終日のディナーは船内にあるレストラン
"Remy"に行きました。


CIMG1617.jpg

非常においしかったのですが、とてもカメラを出すような雰囲気ではなく
写真は盗撮さながらで撮影したソファーのパターン。

Remy柄です。

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

CABANAS の壁画 (2) 



CIMG1610.jpg

CIMG1611.jpg

このへん本当よくできてる。


CIMG1612.jpg

先生ですね。



category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

CABANAS の壁画 



画ではなくてタイル絵です。
CABANASの中央部の壁面全体がこんな感じです。

CIMG1607.jpg

CIMG1608.jpg

CIMG1609.jpg

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

11F CABANAS-1 



CIMG1604.jpg

中央部にあるこれまた世界のディズニーランドの
シンデレラ城コレクション。


CIMG1605.jpg

東京。
個人的にはパリの城はかっこいいと思う。


category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

またも鳥 



CIMG1602.jpg

たしかデッキ11Fにいたかな?


CIMG1603.jpg

そういえば出発するとき港に本物のペリカンが飛んでた。


category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

4日目のショー 





4日目は魔法がテーマのショー。
演目は…忘れました。

写真はジーニー(複数)



CIMG1597.jpg

右の写真はデッキ5Fだったかにある
ミッキーのブロンズ像。

この近くにある画廊?のようなところに
複製の油絵がたくさん売っていたのですが

もう少しで$1200くらいの絵を
衝動買いしそうになってしまいました。

ぐっとこらえて誘惑には勝てました…。
旅行は財布の紐が緩すぎていけない。




category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

あの鳥 





狙ってます。

CIMG1594.jpg

英語版では Mine Mine Mine… と連呼。

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

パイレーツナイト (3日目夜) 



3日目の夜は船上の11Fのオープンデッキで
パイレーツナイトのイベントがありました。




ジャックスパロウ



CIMG1580.jpg

登場のシーンは煙突付近から


CIMG1579.jpg

12Fのデッキから見ていましたが、
11Fのプールは蓋が閉じられこんな状態。


category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

アニメーターズパレット 






CIMG1563.jpg


CIMG1565.jpg


CIMG1572.jpg

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

当たらない 


キャスタウェイキーではレンタルバイクの後、
ひたすら潜りましたが、写真は特になし。
(海底にいろいろ石像がある)

船に戻って夕方にかねてから目についていた毎日開催されている
BINGOに参戦。

CIMG1557.jpg

BINGO以外にも来場の中からランダムでジャックポットもある。
しかしこれは当たっても英語が早すぎて対応できたかどうか。

興奮しているのでさらに聞き取りづらく、これは当たらなくて
正直安堵。


CIMG1559.jpg

会場では酒も飲める。
BINGOの方は通常の1列BINGOの他に
マス指定の変則BINGOがほとんど。


せっかちなので読むのがめちゃくちゃ早い。
5秒に1個は番号を言うので、1シートに6セットある
BINGOカードで穴をあけるのに必死。
(机にあるのがそのカード)

BINGOの電子端末もあり、自動でいちばん穴のあいているカードが
最上段に表示されるとのことでしたが、こちらはちょっと余分に
お金がかかるそうです


カードはみんなかなりの枚数を一人で買っていて、
6個目くらいで大体リーチが何人かでて、7個目でBINGO。
正直これはなかなか当たりませんね。


最後にFREE以外の24箇所全てヒットのBINGO。
これは50個数字を呼んでも当選者がでず、
賞金は翌日に持ち越しでした。
自分は22箇所くらい開いていたかな…。


category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

キャスタウェイキー・西部 アダルトビーチ 



西岸に到着。


CIMG1553.jpg

西岸の写真はなく…。
ここにはおいしいBBQを焼いてくれる海の家がありました。

上の写真は更に西岸を北上した最北点。
左側のビーチがアダルトビーチですが、

浮き輪等がないのでただ浸かるだけ。


CIMG1556.jpg

こんなのがたくさんおります。



CIMG1545.jpg

もう一機飛行機が。



category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

滑走路 



櫓から滑走路のほうに戻ります。

CIMG1534.jpg

一方通行で湿地帯を抜けるバイクロード。


CIMG1543.jpg

飛行機の残骸。


CIMG1547.jpg

滑走路。かなり広い。東西にのびている。

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

バイクでうろうろ 



レンタルバイクで島内を移動します。
これ、ハンドブレーキがない。



ペダルを逆に回すとブレーキ。
ついついくせで回してしまう。


CIMG1537.jpg

島の西側に向かう途中に細い入口があり、その先に櫓があります。
その上から。

密林に船が。



CIMG1538.jpg

櫓の北側。
湿地帯になっています。

さらに島の西側へ・・・

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

朝のボリューム 



CIMG1515.jpg

朝飯のカロリーとしては異常?
キャスタウェイキーの朝。


CIMG1516.jpg

豆系のサンド。メキシカン。

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

キャスタ ウェイ キー 



2か所目の寄港地、キャスタウェイキーに到着。



なんか船のアングルが変?
天気があまり良くなかったです。


CIMG15181.jpg

岸壁から島の中央部へ徒歩で。
トラムもあったけど、歩くのは好きなので。


CIMG15191.jpg

島の入り口。
プライベートアイランドなので、関係者とクルーズで来た
人しかいません。


CIMG1522.jpg

島の大きさは…日間賀島くらい?
海苔の養殖みたいですが、この奥はビーチです。



CIMG1523.jpg

トラム。
後ろに3~4両の客車がくっついています。

category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

ヒール ショー 



2日目のショーは悪役が主役。


CIMG1507.jpg

CIMG1509.jpg



category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

市街地散歩 



市街地は観光地というより煩雑なところです。
通りにはブランド物ショップと土産物屋が並び、
個人タクシーの運転手が積極的に声かけしてきます。


CIMG1487.jpg

ここからタクシーでアトランティスまで10分くらいらしい。
(それほど興味ないので行かなかったけど)

タクシーはデリカとかラルゴとかキャラバンとか。
とにかく90年代の日本車が多い。
アメリカよりも日本車率高かったかも?

CIMG1488.jpg

すごく日差しが強く、お決まりのマグネット地図を購入して
船に戻りました。

暑い暑い。




category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

バハマ ナッソー港 

上陸。

CIMG1486.jpg

岸壁を歩いて、バハマに入国する。
(と言ってもなにもない…)
この建物は観光案内所のようなものか。

ここを通りぬけないと街に出られません。

帰りはここに超簡素なイミグレがありました。
セキュリティレベルは低いです。


CIMG1483.jpg

岸壁にある待合所?


CIMG1484.jpg

岸壁にあった公衆電話。
30(秒?)待てって。一体なんだろ。


CIMG1485.jpg

これも岸壁に合った休憩所のような建築物。
どことなく、和風?

このあたりの建物はどれも原色系。テーマパークみたく。



category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

寄港 バハマ・ナッソー 


二日目の朝。

CIMG1476.jpg

ベランダからの海。


CIMG1474.jpg

最初の寄港地、バハマが見えてきました。
大きく見える建物はアトランティスというホテル。

朝日が反射してかなり眩しい…

CIMG1475.jpg

ナッソーの港へ接近。


category: バハマ

thread: クルージング - janre: 旅行

cm 0   tb 0   page top

厳重警戒!メキシコCiudad Juarez (シウダーフアレス)突入 

写真は撮れませんでした。
というか出張なのでデジカメなんてとれませんが。
(というか撮影したら、車とめられちゃいます)

言葉で伝えたいと思います。
世界でもトップクラスの治安悪化都市ファーレス市を。

※街の概要※

この町、日本で言うと福岡市とだいたい同じくらいの
140万人の人々が暮らす大都市。

麻薬組織の抗争と、メキシコ政府の取り締まりの強化により
2年くらい前から異常に治安が悪化。

フアレス市の警察署長はかならず暗殺されてしまうため
なり手がいなかったとか。

しかし近年、若い女性が警察署長に自ら立候補して
ちょっとしたニュースになったそうです。


※街の様子※

機関銃を持った警官がピックアップトラックに乗って
街中を走っていました。

ピックアップトラック(F150)とかの荷台には
ロールバーが組まれており、それに立ち乗りの

警察官がいつでも射撃できる状態で乗ってらっしゃる。
「あ、間違えた」って言って射撃してこないか心配。


信号で止まると、ドーナツを段ボールに直に入れて無言で
売り歩く方々が現れます。極力目を合わせないよう・・・

野良犬が多かったです。噛まれたら間違いなく狂犬病か
それいじょうの何やらにかかってしまいそうな感じ・・・

運転は荒いです。エルパソよりもミシガンよりも。
いつ事故ってもおかしくない車間距離、速度。
メキシコはKm/H表示なんですね。

古い車がたくさん走っていました。車の部品のジャンクショップ
が街の郊外にたくさんあり、トランスミッション$300なんて
書いてありました。意外に高い?

自分は昼間しか出歩いていないため、警官の機関銃以外は
それほど生々しいものは見ていませんが、
(見たら終わりかもしれませんが)
思っていたほど殺伐としていなかった感じです。

夜はローカルの方々も絶対に出歩かないとか。
特にダウンタウンは危険だそうです。(ローカル談)


※その他※

昔のニッサンサニーがTHURU(ツル)という名前で新車で
手に入ります。いちばんの廉価モデルは98000ペソ。
約70万円。

面白いのはその仕様で、パワステ、パワーウィンドウ、エアコン無
なのにMP3オーディオやらXMラジオ(衛星ラジオ)は
装備しているという…音楽はとても重要なもののようです。



↓メキシコチワワ州フアレス市

http://www.juarez.gob.mx/index.php

ウィキペディア

category: メキシコ

thread: メキシコ - janre: 海外情報

cm 0   tb 0   page top

メキシコにいってきます 


今日からアトランタ(ジョージア)、エルパソ(テキサス)
とフアレス(メキシコ)に行ってきます。


ちょっと緊張しますね。
メキシコ国境付近の街はなんてったって治安がとても悪い。



気を引き締めて行ってまいります。

category: メキシコ

thread: 海外生活 - janre: 海外情報

cm 0   tb 0   page top

カーサ・ローマ (内部) 



DSCF4488.jpg

大人は一人CN$20くらいの入場料だったかと。
支払って入るとこのツリーが正面ホールにありました。


DSCF4489.jpg

2階にある御主人の寝室。


DSCF4490.jpg

と、暖炉。


DSCF4491.jpg

3階にあがる階段。ちょっと怪しげな雰囲気。


DSCF4492.jpg

トロント北部の小高い丘にあるカーサローマ。
南にはトロント市街が見えます。


DSCF4494.jpg

この日11/27は朝から湿雪が積もっていました。
こちらは正面中庭。


DSCF4495.jpg

これは先日貼り付けた塔の部分へ行く階段。
物見やぐらってのは和洋変わらずこんな階段が
つづくんですよね。松江城を思い出します。


DSCF4496.jpg

これは最上部の一階下の塔内からの写真。
落書きいっぱい。これに関しては日本よりひどい。
が、明らかに日本人の名前もありました。

情けないもんで。


category: カナダ

thread: 海外生活 - janre: 海外情報

cm 0   tb 0   page top

カーサ・ローマ (お城) 



トロント市内北部にあるカーサ・ローマというお城に
行ってきました。

DSCF4486.jpg

西洋キャッスル初体験です。


DSCF4512.jpg

立派の一言。

DSCF4513.jpg

なんでもナイアガラの滝で一発あてた人の家らしいです。
ヘンリー卿。

http://en.wikipedia.org/wiki/Casa_Loma


DSCF4514.jpg

統一されていないブロックの色がまたいい。


category: カナダ

thread: 海外生活 - janre: 海外情報

cm 0   tb 0   page top

CNタワー夜景 と 360RESUTAURANT 

DSCF4478.jpg

雲の合間から夕陽が見えました。

DSCF4479.jpg


DSCF4482.jpg

これは展望スペースからの夜景。


DSCF4483.jpg

360レストランというのが展望エリアの上の階にあります。
そこからの夜景を楽しみながらのディナー中、
窓掃除用のゲージがありました。

360レストランはジーンズは禁止。
インフォーマルまでの必要はありませんが、カジュアルフォーマル以上
は必要です。

category: カナダ

thread: 海外生活 - janre: 海外情報

cm 0   tb 0   page top

自己紹介

カウンター

オンラインカウンター

QR code

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。